カテゴリ:映画と音楽( 14 )

嗚呼、DeeDee!

   こんにちは☆ 桜もそろそろ終盤なこの頃。ちょい寒な夜もあったり・・ですが、みなさん、お元気ですか?
   よくまぁ ディズニーランドへ行く人ってのは 絶えないもんだな!と 日々感心。
   朝の通勤電車内は、小鳥の大群に囲まれてるかの様な騒がしさに ややおびえ気味ながら
   若さを吸い取ってやれ~うひひひ~っ!と ひとり心で呟いてます ワタクシ・かつをです。

e0008050_17462524.jpg先日(もう数週間経っちゃいましたが;)歌の発表会がありまして
参考CDは:DeeDeeBridgwaterの ‘Keeping Tradition’
こちらより、Fascinating Rhythmを選択♪無謀でした♪ あはははは!
不出来はさて置き(置いちゃうの?)このCD、全編通して パンチ効いてます。
何故惹かれたかといえば、エラっぽい所でしょうか。 トリオなのに華がある。派手なんです。
スローはずっしり!TV東京のグルメ番組で見る海鮮丼より具沢山♪(変な例え・・)
4ビートは軽快なのに安定感があって、まさに‘魅惑のリズム’。
あぁ、こんな風に歌えたら・・! 3時間咬んだガムの様な 味気ない想いは無いのに。


久しぶりに情景が見えるCDに出会えたので、後日談として ご報告まで^^☆

ぼくは?と 言えば・・
[PR]
by goro_teto | 2006-04-09 18:22 | 映画と音楽

久しぶりに、どっぷりと^^

ごぶさたでいっ、今日は‘さんで~い’・・なんつって! (デーブ・スペクターも眉をひそめそーな寒さですな。

e0008050_10162463.jpgみなさ~ん レンタルビデオって、期限内にちゃんと見てますか?
ワタクシは延滞 常・習・犯 ですっ(><)
言い訳ですが、決してルーズな方ではないのです・・。
マーフィーの法則の様に、借りると 何かしら見られない状況になる。
例)待ちに待った フレンズが出た! 速攻借りたっ♪ 見たい、見たぃぃ・・・・
   やっと見た! で、延滞料は 驚きの¥4000強でしたー。 アホくさーっ(T◇T)!
   後で気付きましたが、フレンズはダ○ング可能。移してから見ればヨカッタ!
   でも、本来禁止されてるし、ガードも掛かったのも多いから、この方法はなかなか・・

今週はダメだな;と見切りつつも、返さず 延滞してでも見る。律儀な性格を恨むゼ・・。
 (単に ものぐさ太郎?)

また、ショップによっては 好みのテイスト違いか、売れ筋狙いか、見たいものを書いて
リクエストをしてみても、反映されることは 悲しいくらい極少。

これまでは そうでした。 が、今は違~うっ!
O様に教えて頂いた方法で、問題は あれもこれも解消されました! 謝々☆

今回見たもの、これから見るもの^^
[PR]
by goro_teto | 2005-12-18 09:50 | 映画と音楽

The Nearness Of You...

e0008050_23323688.jpgここの所、レッスンすっ飛ばしまくりで;
友人からも『レッスン費、寄付してんの?』と言われる始末・・トホホ
思い入れも生まれず、背景も思いつかないまま、
あっという間に この曲も最終段階です(T-T)

今回の参考ボーカルは、毎度!の サラ・ヴォーン。
コード=C スローテンポ、エンディングは繰り返しのみ(変調なし)
Swingにするべきだったか; あーでもない、こーでもない、未だ迷うばかり。
 (あぁ・・、本来のweblog・メモ帳仕様な感じ・・。)

選んだテンポのせいだと思いますが、歌い出しが
どことなく 【What Difference A Day Made】に 似て感じ、
始終 符割りが頭の中でつられてしまい、難儀しました; 先生から、機会があれば(発表会用に)みっちり歌い込んでね♪と・・(T-T)

歌詞はこちらを ポチっとな☆
[PR]
by goro_teto | 2005-11-12 00:11 | 映画と音楽

A LOVE TO TIME

e0008050_23352445.jpgStevie Wonder is... REALY WONDER!
買っちゃました^^ 新譜『A LOVE TO TIME
ストイックに 愛を叫び続けて(?) ン十年!
『I just call..』以降 近年のものは、なんじゃいっ!と不作に感じ 興ざめするのもあっただけに
新譜への期待は、(鼻息も荒げるほど)ちょっぴり大きめでした♪
今回のは、とてもよろしかったですよ~。Sir.Stevei!(?!)
全編 愛で満ちまくってるのは変わりなく、Aクイック的・転調(なんじゃそりゃ?)は魅力的な効果♪
夕暮れから明け方にかけての様な 時間の移ろいを感じましたですよぉ!

右往左往、浮き沈み、とりとめなく想っては消える 愛について・・ 気持ちや考えには、色んな形や色がある様で、ホント素敵でした。
 (余談ですが、Sir.Dukeを聴くと、ミニー・リパートンの‘私のお気に入り’を思い出す。)

来日に際して、娘さん・アイシャも同行来日されたとか。
TV番組での出演では、デュオもされるそう^^ あは~ 鎮座して見るわよ!
希望が叶うなら・・
2.Sweetest Somebody I Know
3.Moon Blue
6.How Will I Know
が、聴きたいっす!!!!!!!! そして、一緒に横揺れするぜぃ!come'n ふくちゃんっ!( 『えぇー・・』って、イヤイヤかよ?!)
あ、でも 多分6.は歌うんだろーな。 ・・フューチャリング アイシャ・モリスってなってるし。


余談の余談・・
以前に紹介した、ポール・アンカ 『ROCK SWING』も買っちゃった^^ ド派手なBig Band仕立ては、無条件に ハイな気分になります。

光ってるのは デコだけじゃないぜ! (2人ともっ!!!

余談の余談の余談・・
[PR]
by goro_teto | 2005-11-07 00:14 | 映画と音楽

今宵もJAZZと共に・・

e0008050_2317566.jpg
とびぃ姐さんとHATTさんの 女3人で、飯田橋の【シェ・ダイゴ】
JAZZを聴きに (勿論、食事も楽しみに♪)行って参りました^^☆ミ
 この日食べたお食事の内容は、こちらで詳しくUPされてますので、
 合わせてどうぞ~^^♪ (略しすぎ?手抜き??

ここの所、城南エリアでしか生活(仕事も含め)してなかったので
夜の飯田橋付近は、ホント何ヶ月かぶり!
モロ 山里に下りた狸!行きかう人々にも興味津々ですヨ^^; あははっ!!
神楽坂方面も攻めたかったよ・・ って、主旨違うわね。 (そーりー


                         それでは、気を取り直して・・♪
【イカのフリット・香草マヨネーズ添え】  んまかったよぅ~(T-T)

曲目は こちらを^^
[PR]
by goro_teto | 2005-10-20 23:45 | 映画と音楽

うぅ・・ バブリーっ!!

e0008050_17111815.jpgご存知の方も多い? ドラマ: もう誰も愛さない

この頃って 遊ぶのに夢中で、殆ど家に居ませんで・・ 
巷で評判だった メジャーなドラマも、殆ど通しでは見てませんでした^^; (コレも多分に漏れず
家に居たら居たで、放映時間に帰宅が間に合わず 『ちょ、ゴメン!TV見せて~!』と 立ち寄る友人もしばしば。
 ※若い衆の独り暮らしには、よくある光景では? トイレ貸して!より断然多かったヨ・・当たり前か^^
なので、かい摘んで ざっくりは見てた番組。 (友人の‘いかに面白いか!’という補足と共に~^^)


出演陣も、いま考えると 結構豪華ですね! (今でこそ有名!or 今はどうしてんの?と様々ですが。
ストーリー展開も、当時やたら流行った シドニー・シェルダンを意識してる(?)様で、時代をヒシと感じます(T-T)!
'91年というと、ツイン・ピークスとかも流行った時期と被ってますっけ? 主要?と思われる登場人数も 多い、多い!
 (こっちは↑夜中の放映で、ガッツリはまりました; クーパー捜査官のボイスレコーダー本ローラの日記も読んじゃいましたヨォ;;)

【感想】 面白かった^^♪ 展開が速い&登場人物の多さ効果で、飽きずに見られました。焦点ズレ気味なのは否めませんが。
      山口智子の演技は 絶品!! 前半の可憐さも、後半の恐さも グッジョブ! 一人・ずば抜けて輝いてました^^
      吉田栄作って、めちゃ爽やかぁ^^♪男前やったんや・・と、今頃思ったり^^; (思ったより『うぉ~っ!!』って言ってなかった。)
      衣装や映像の古さ、全般・バブル臭の漂う言動への突っ込みも存分に楽しめました^^ お金ばら撒きまくり。 ・・くれぃっ!
      『200億、小切手がいいですか、それとも・・キャッシュで?』 のセリフには、有り得なさすぎて 大・爆・笑っ!
      今は携帯電話が普及してるから、ちょっと成り立たないな・・なんてシーンもご愛嬌。この頃のドラマは、これだからいいのです。
      悪巧み・復讐・反撃(←ここら辺、繰り返す)・過去の疑惑・実は身内・不治の病・和解の兆し・全員死ぬ~ (なんだこりゃ?
      この展開ってー? まさか、韓流ドラマも この頃のドラマ参考にしてるのかな?似てますね。
      最終回の 急展開っぷりだけでもお薦めかも。‘やっつけ作業’にも見えますが; くれぐれもゴハン食べながら見ない様に・・☆ミ


※個人的に ‘この頃のドラマ’で見たいのは、片岡鶴太郎 主演の 『結婚したい男たち』 最終回どうなったのか 思い出せない・・。
[PR]
by goro_teto | 2005-10-18 18:23 | 映画と音楽

ダメっぷりが たまらーん!

onryouさんへのコメント(レス)書きついでにUPしちまってます^^;

蜘蛛女 暫く前の作品ですね。
  原題:Romeo is bleeding って・・怖いタイトルっすね!

ライフログにある‘フィッシャー・キング’も、ダメ男っぷりが気に入って!のものなんですが、結構ダメ男好きっす。
※だからって、オット氏が 選ばれし・ダメ男!ってワケじゃぁないですヨ^^ 念のため~☆

マフィアの女殺し屋役のレナ・オリン(前田美波里や倍賞美津子のイメージが。 古;)も素晴らしく怖いですが、悪徳警官役のゲイリー・オールドマンが秀逸!ラストで失意の中 流す乾いた涙(この説明、矛盾してるな・・;)が、
悲しいほどのダメっぷりを強調・盛り上げる。

ダメ男、ばんざ~い!!
[PR]
by goro_teto | 2005-10-04 11:02 | 映画と音楽

ふくちゃん、映画鑑賞を嗜む!の巻~

e0008050_20232118.jpg   『ひゃぁ~、かっちょいい♪ すげーーー飛ばすね、彼女!』
   『そりゃ、追われてれば飛ばすさ。』
   『え?彼女犯人なの?』
   『・・・! 最初から見てたよね?! 寝てんの?』
   『寝てないよ!俺寝させたら たいしたもんだよ・・!』
   『それ、長州小力のアレンジ版?』
   『それよりさー、トルクって何?何?大きい数字だと凄いのー?』
   『知らなーい。』
   『ランフラットタイヤって、ホントにパンクしても走れるの?』
   『らしいね~。 ・・ちょっとー黙ってくんない?』
   『・・・ むぅ。』    くしゃん!

   『なんだ~、こんなオチか!意外とつまんなかったね。』
   『女の子は可愛かった♪ 母さん車ネタ好きだね~!』
   『・・超好きー^^』

         以上、映画 【TAXY:NY】の感想(見ながら)でした!

怒涛の‘ふく’ショット
[PR]
by goro_teto | 2005-09-30 21:47 | 映画と音楽

This Cant't Be Love

e0008050_061569.jpg涼やかな今夜も(?)歌ネタをひとつ・・
真夜中の東京、只今20℃ちょうど でございます。

こちらはyorikoさん(9/25)の‘Marvelous’ショット♪
  ※今回も本家との違いを持たせる為、少々加工してありますm(._.)m


想いうかべるのは‘My Favorite Things’の一節。
When the dog bites, When the bee stings, When I'm feelin' sad,
I simply remember my Favorite things
And then I don't feel so bad...    ※スペルミスはご愛嬌ってコトで;

古ぼけても、大好きなもを 懐かしく思い出せば、
いつだって 気分は晴れてくるの!
可愛い歌詞ですが、いくつになっても 自分のための応援歌です。


テンポは ミディアム~スローの間で、優しく歌ってみたいなぁ^^♪
 (お!逃げるんじゃない、ふくちゃーんっ!)

夏が終わったって・・
[PR]
by goro_teto | 2005-09-27 00:58 | 映画と音楽

Memories of You

先月は、お盆休暇やら 所用でバタバタしちまい、レッスンをすっ飛ばしてしまった。

e0008050_13134525.jpg前・課題曲は Mmories of you  ※キーは A。
参考歌手は エラ・フィッツジェラルド、ローズ・マリー・クルーニー、パティ・ペイジ。
 (ローズ・マリーのは 聴き易いです。)

通算2回で 『じゃぁ、この曲はこれで仮免としますね♪』と先生・・。も少し楽しみたかっただけに、無念じゃ。 と言うのも、この曲は音域が広くて、ファルセットの練習に向いている。
元々低音がお得意(ってホドか?!)なので、高音の楽曲は 避けまくっている。
You'd be so nice to come home などは、スローでも まだ比較的得意ですが、高音のロングトーンは特に苦手;(録音して聞き直してみても、がああああああああああ(コラ! ふくちゃんっ!) 毎度ガッカリする出来栄え;;;;)


そんなネガ話は さておき! この楽曲でparaさんの1枚(9/16)を 思い出したので、お借りしちゃいました m(._.)m      ※本家と違いを持たせるのに、少し加工してます。

歌詞はこちら・・
[PR]
by goro_teto | 2005-09-24 13:45 | 映画と音楽